寄り添ってくれる占い師を選ぶ理由

寄り添う

電話占い歴5年のOLです。私は占いが好きで何かあるとすぐに相談しています。特に霊感で視てくれる先生が好きで、霊能力の高そうな先生を選んでいます。霊感霊視は答えてくれるのが早いし、細かい状況まで教えてくれるので気に入っています。でもなかなか鋭い先生がいないので探すのは大変です。

タロットや統計学などの占いはあまり好きではないです。鑑定内容がやや大まかな感じがして自分には合っていないです。なので鑑定を受けるときは、いる占い師の中で必ず霊感中心で視てくれる先生を選んでいます。

先日、初めて利用したある電話占いのサイトでいつものように一番霊能力のありそうな先生を選んで鑑定を受けました。彼のことを相談したのですが、その先生はとてもよく視えていて彼の口癖も言い当てていました。過去や現状も全て当たっていたので、多分未来も当たりそうでした。そしてアドバイスもしてくれたのですが、一つ腑に落ちないことがありました。

その先生はとても霊感が強かったのは良かったのですが、とても冷たい感じでした。親身に話をしてくれる感じではなく、アドバイスもそっけない言い方でした。当たれば気にしないという人もいるとは思いますが、私はとても気分が落ちました。

否定するような言い方が多く、話の途中でも間が空いて弾みませんでした。言い方もきついのでアドバイスも受け入れたくないような気分になりました。鑑定後はスッキリせず、逆にどんよりした感じがしました。結局そのあと別の先生の鑑定を受けて、気持ちを切り替えました。

占い師はただ霊感が強かったり、当たったりだけではダメなのだと思いました。寄り添ってくれる気持ちがないと、せっかくいいアドバイスをもらっても前向きに実行できないと思います。占い師の良し悪しは当たるとか、霊能力が高いとかだけではなく、寄り添う気持ちとか、人柄とかがとても大切なのだと改めて思いました。